集団塾のメリット・デメリット

集団塾のメリットとは

学校と並行して塾に通う場合、個人塾にするか集団塾にするか迷いますよね。その子の個性に合わせるのが一番良いのですが、今回は集団塾のメリットとデメリットを紹介します。 まずは集団塾に通うメリットですが、一般的な学校のカリキュラムや受験内容に合わせて授業を進めていきますので、授業についていくことが出来れば学力を伸ばすことが出来るということが挙げられます。 また、同じ目的を持った同世代の子どもたちに囲まれて授業を受けることになりますので、切磋琢磨することも可能です。また、受験についての悩みなどを相談出来る相手がいるというのも精神安定につながります。周りの子たちと比べて自分がどのくらいの位置にいるのかということも知ることが出来るので便利です。

集団塾のデメリットとは

続いて、メリットが多そうに見える集団塾ではありますが、実は多少のデメリットもあることを覚えておきましょう。
例えば、授業についていくことが出来なかったとしても、個人塾に比べて一人一人に割ける時間が少ないので、自分で何とかしなければ置いて行かれるというデメリットがあります。自分に合う塾を探すことによって解消される内容ですので、塾選びは慎重に行った方が良いでしょう。
また、仲間がいることによって安心感を得られる反面、他人と上手く関係を作ることが出来ない子にとっては、集団の中にいることは逆にストレスになってしまうこともあります。塾の雰囲気が肌に合うかどうかも、初回できちんとチェックしておくことが重要です。

夏期講習こそ志望校合格へのパスポートです。量よりも質が大事です。限られた夏休みの時間を有効に使いましょう!