目標達成のために塾がやってくれること

宿題の確認からテスト対策まで!

最近では、小学生のうちから塾に通わせているというご家庭も珍しくないのではないでしょうか?親が言うことは聞かないのに、塾の先生が言うことなら聞いてくれるということもあるかもしれません。いい高校や大学に行かせてあげたいとお考えの方も多いでしょう。
では実際のところ塾ではどんなことが学べるのでしょうか?国語や算数といった主要5教科はもちろんのこと、音楽や美術といった副教科までみてくれるところもあるようです。
それらに加え、学校の宿題でわからないところを質問できたり、定期テストで出やすい問題の対策などもしてくれるでしょうから、わからないことをわからないままにしてしまったり、勉強にたいして苦手意識をもったりしにくいのはいいことですね。

目標に向けた学習習慣の定着!

塾に通わせることの大きなメリットとして、学習習慣を定着させられるということがあります。なかなか自分だけでは勉強を進められないお子さんでも、学校の宿題以外に塾からも宿題が出るので、自然と家でも机に向かうようになることでしょう。
受験が近い学年になれば、志望校にむけて具体的な学習スケジュールをたて、それをもとに計画的に受験勉強をしていくよう促してもらうこともできます。塾によっては定期的にも模試を受けさせてくれることもあるので、モチベーションを維持するのにも役立ちますね。
また、親を交えて学習相談や面談などもやってもらうことができるので、家庭と塾とで連携してお子さんの成績アップを支えていくことができます。